暖房器具による湿度と乾燥

エアコンやFFヒーター等の暖房器具は、部屋の温度(室温)を

上げようと、本体から直接暖かい空気を出し、強制的に気流を

発生させ、室温を設定温度に近づけようとしていきます。

 

しかし、室温が高くても足元が寒かったり、体感温度が低い

ため、温度設定を更に上げてしまう方が多いかもしれません。

温度設定を上げ、室温が上がればその分湿度が下がり、乾燥が

進みます。

 

強制的に気流を発生させて、空気を暖めるタイプのエアコンや

FFヒーター等の暖房器具は、顕著にこの現象が発生するので、

加湿器等を上手に利用しましょう。

 

一方、石油ファンヒーターやガスファンヒーター等も強制的に

気流を発生させますが、こちらの暖房器具は石油(灯油)や

ガスを燃焼させる際、同時に水蒸気を発生させていますので、

エアコンやFFヒーターと違い、湿度が下がりにくく乾燥も

しにくいという特徴があります。

 

そして、強制的に気流を発生させない暖房器具として、

蓄熱暖房機や床暖房、薪ストーブ等があります。

これらは、床、壁、天井自体も暖めるため、室温が低く

ても体感温度は十分暖かいので湿度が下がりにくく、

乾燥もしにくいという特徴があります。

オープンハウス開催!!

★Web予約を承っております。お気軽にご参加ください。
現地地図、開催内容はホームページのお知らせをご覧ください。
開催日:令和6年6月15日~16日
時間:午前10:00~午後5:00まで
場所:一関市山目字前田22-2
資金計画、家づくりプラン、土地探し、ライフスタイルなど家づくりに関することなら何でもご相談ください。
新築・リノベーション・リフォーム・店舗設計施工 他