half build renovation J邸 ④

今週も半分は作って頂きましょうか! いや、最近は半分以上いってるかもしれません。 今週は水回り。 その① お風呂

DSC_0179_R

このように昔のタイルが貼られたお風呂は どうしようもなく壊される方がほとんどですが 面材を貼る方法もあるのかと思います。 今回で2件目になります。 逆に新築ではタイル貼りのお風呂も増えております。 リームス現場のタイルのお風呂率は。。。 2割くらいでしょうか。結構やってます。 味のあるお風呂、お風呂もデザインできるんですね。 色選びだけではありません。

DSC_0005_R DSC_0009_R

今回もこのように綺麗に仕上げさせて頂きました。 蛇口と照明はJ様支給品です。 広さも変わらず、給湯リモコンもついて お安くあがります。 その② 洗面化粧台。

DSC_0002_R

今回は間口が70㎝ほどしか取れないという事で もちろん既製品のキャビネットでは不都合が生じます。

DSC_0014_R

配線の問題と給水、給湯、 朝シャンができるようにとお年頃のお子様の ご要望も条件にあります。 そして、レトロで鏡とかもカッコよく。。。 そして横には家族5人分の衣類が置ける棚を付けたい。 悩ましい課題でしたが きちんと整理すると 意外と面白いものです。

DSC_0112_R

電球一つなんですが、照明をつけると。。。 かっこいいですね。 非常にうまくいったレトロ洗面でした。   その③ トイレ。

DSC_0481_R

担当はJ様。 床をクッションフロアを両面テープで。 壁は漆喰をゴッテゴテに塗って頂きました。

DSC_0480_R

世界に1つだけの壁です。 海藻臭さがたまりません。 職人の使う道具は一つも使いませんでした。 撹拌させる道具に靴べらを使っておりました。 素晴らしい!!

DSC_0170_R

非常に苦労された後が伝わってきます。 絵や字と同じように 塗り壁もその人の想いが味となって現れます。 ゴテゴテの壁を上から電球が照らすと 影ができる。 照明と凹凸の法則とでも言いましょうか、 これからハーフビルドのメリットが 発揮されてまいります。 次回はいよいよ、仕上げ。 リノベの激変はこれからです。 つづく。          

オープンハウス開催          2/11(土)~12/12(日)       

オープンハウス開催 2/11(土)~2/12(日)
クリーン・デザインハウス新提案
(オープンハウス同時開催)
高騰している電気代を抑え
デザイン住宅を建てる
会場:一関市厳美町字外谷地143番288(地番)
時間:10:00~17:00
事前予約制となっております。
イベント内容、現地地図は
「お知らせ」からご確認ください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です