GECKO 02 ~譲れないstyle~

2014年冬
一関市厳美町某所。

0
クライアントとの面談が始まり
現地を視察したのがちょうど1年前の 2015年1月。
敷地はすっぽりと雪に覆われ状況が
把握できない状態だった。

 

 

 

 

1
暖かくなってからの再調査を実施し
着工時期の頃は逆に緑が多すぎて
境界線を探すのに難航。

 

 

 

2
設計計画の方は順調に進み
抜根を終えようやく着工を迎えた。

 

 

 

3
有効敷地面積≒80坪に対して
施工面積は平屋29坪でゆったりめの3LDK。
そのうち12.5帖分のエントランスには
夫婦で所有の
ハーレーダビッドソンが2台が入る。

 

 

 

4
年内には上棟して屋根を掛けた状態で
年が越せるよう大工スタート。

 

 

 

 

5
今回はGECKOシリーズVOL.02という事で
及川剛志氏が再びプロデユース。
「常識を破壊する図面」に加え
「譲れないスタイル」がコンセプト。
GECKO01に続き得意とする平屋の屋根形状を変え
その場にしか合わないスタイルを演出する。

 

 

 

 

12月吉日。

6
雪の建て方はには当たらず無事に祝上棟。

 

 

 

 

2016年1月
7
家づくりの計画の中で
オトコのこだわる趣味のスペースと
オンナの最優先する家事同線。
二つのこだわりのスタイルがうまく
融合され造られるGECKO02。

 

 

 

 

8
環境面では薪ストーブを中心部に
設置することで家全体を効率良く温める。
内装もまた新たな発想により
飽きのこない仕上げが施される。

 

 

 

 

 

9
GECKO 02 ~譲れないスタイル~
ガレージVSキッチン

今春完成です。

お楽しみに。

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。