layer house~造作編~

8月になりました。 登米市発、layer house。 この日の体感温度は≒40度。 灼熱の現場となりました。 DSC_0078_R_R 外部は間もなく足場が解体され外構工事へ。 DSC_0106_R_R 内部は造作も終盤。 DSC_0014_R_R 吹抜け上部にグレーチングを設置。 光が射すと床に美しい影が写ります。 また通気も兼ている為風の通りが良好。 採光と採風、デザイン、そして強度といい 申し分なし。 DSC_0103_R_R 最下階の層である収納庫は意外と広いスペース が確保されリビングと脱衣室を継ぐ空間は 重宝します。 DSC_0111_R_R 1層目の階段も完成。 今回も側板のない階段で スマート納めとしました。 この日3時間にわたりクライアントとの 造作打合せも完了。 あつい夏を乗り切ればいよいよ完成です。      

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください