オーナーズHOUSE訪問~風車のある家~

オーナーズHOUSEの訪問。 今回は陸前高田 光と風を感じる丘~風車のある家~ 2012年11月の引渡しから2年半が経ちました。 今度ゆっくり遊びに来て下さい〜と声をかけて頂き ようやくお宅訪問です〜。 IMG_0828_R 完成当初の写真。2012年11月。     DSC_0628_RDSC_0554_R 現在2015年6月。 緑が生い茂り築2年半とは思えない程の状態に驚きです。 DSC_0018_R DSC_0485_R 2階の音楽室は窓の高さまで緑が成長。 目の前にはもう一軒家が建築され窓に入りこんできますが 自然との絶妙なバランスが形成されて全く気になりません。 さらに装飾も+αされてハイセンスStyle。   DSC_0482_RDSC_0506_R 天気の良い日は庭先で絶景に囲まれながらのアウトドアライフ。 オーナー様には建築当初から 陸前高田の海を見てこの地で工房を作り、雇用を生み出し 復興に貢献したい想いを我々に熱く語って頂き共に建築に挑みました。 下に見える風車と青い建物が2012年8月に建築した工房。 (バンザイファクトリー社 〜風車のある工房〜) 復興の状況が一目でわかるのとこの丘で朝日を見て1日が始まります。   DSC_0134_R DSC_0510_R 棚一面に造られたCD/DVDラックはこのとおり隙間なく収まっておりました。 週末は映画鑑賞、または来訪者がプチTSUTAYA化するとか。。 キッチンの配膳カウンターをぐるりと囲んで話題が絶えません。 これも建築中に浮んだ発想から造ったモノ。   DSC_0690_R DSC_0693_R オーナーの高橋様。 住めば住むほどにこの家が好きになりもっと前からここに居たような感覚になる。 この家は風力発電から始まり蓄電システムで停電時にも対応、 そしてスマホで管理できる電気設備をいち早く導入しました。 さらには温水器を熱源とした暖房システム、 大音量にしても窓ガラスが振動しない程に音を追求した音楽室、 目に優しい色調の塗装に直接目に入らないよう設計されたLED調光etc。。 とアイディアも豊富な家。 もっと沢山の人に参考にしてもらいたいという願いが込められています。   DSC_0705_R DSC_0716_R 建築が場所に勝つのではなく場所が建築を引き立てる。 光と風を感じる心地いい家の一棟。 まだまだ変化の楽しめる 終わりのない建築が続きそうです。 お互いの想いを熱く語り合い ワインを美味しく頂きました。 乾杯!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。