太陽光発電システム

 


 太陽光発電パネル(太陽電池)を、屋根上等に設置し、自然エネルギーの太陽光で発電させる
システムのことをいいます。
別名、ソーラー発電とも呼ばれます。

 意外に思われるかもしれませんが、太陽光発電システムの装置は、既に30年以上の実績と歴史
があります。
 一般的に太陽光パネルの寿命は20年以上と言われていますが、現代の技術革新により更に寿命
は延びていく
のではないでしょうか。

 太陽光発電システムを設置すると、国から補助金が受けられるのですが、最近目にした記事に
よりますと、
一般住宅における補助金申請の数が 年々増加の一途を辿っているようです。

平成21年度 約14万4千件
平成22年度 約19万5千件
平成23年度 約30万1千件

上記の数字にも表れている通り、設備としての認知度が年々高まっているのではないでしょうか。

Follow me!

前の記事

朝の風景

次の記事

青空打ち合わせ