「空間づくり」・・・プラン

⑤模型

                               

                             

建物のメージをつかむのは、なかなか難しいことです。一番難しい部分は、外観、内観と室内空間といわれますが、図面だけでの判断は危険です。どうしても平面的なので実際に出来上がりの詳細までの把握は不可能です。そこで3Dです。模型を作成すれば一目瞭然です。立体的に見れますから、感覚ではなく体感に近い実感が得られます。気になるプランを3種類ぐらい作成しましょう。更に変更点があれば最終的に再度、作成しましょう。

夢が広がる家づくり リームス・ホーム

Follow me!

前の記事

レシート

次の記事

ふかふか