空間づくり・・・敷地調査

④風の吹く方向

風

南北方向が把握できたら次に風のデーター収集をしましょう。
地域により異なるので、建設地に足を運んで確認するのが一番良い方法ですが、一つの判断材料として気象データを使い確認するのもいいでしょう。

月別に、どの方向から入り、どう抜けていくか表になっていますので参考になります。風を考えた設計で、春には心地よい風を取り入れ、夏には熱気を取り去り涼を感じ、冬には雪の吹き込を遮り、エコで快適な心地よいプランニングを考えましょう。

夢が広がる家づくり  リームス・ホーム

Follow me!