蓄電池付き太陽光発電システム


 従来の太陽光発電システムは、日中発電した電気を使用できますが、蓄える事はできませんでした。  

そして、夜間は当然発電できず、電力会社からの供給に頼らざるを得ませんでした。

 しかし、蓄電池付きのシステムは日中に発電した電気を、バッテリーに蓄えることができ、夜間にも

使用することができます。

バッテリーには、電気自動車やハイブリッドカーにも搭載されているリチウムイオン電池が使用されて

います。

まだ費用的な面や、容量的な面で一気に普及するのは難しいと思いますが、それらの面が解消されれば、

全ての電力を自宅で賄える日が来るのも時間の問題ですね。

 電力会社も、太陽光発電による余剰電力買取制度の見直し時期が、必ず来るはずですので、大注目の

システムです。

 

オープンハウス開催          2/11(土)~12/12(日)       

オープンハウス開催 2/11(土)~2/12(日)
クリーン・デザインハウス新提案
(オープンハウス同時開催)
高騰している電気代を抑え
デザイン住宅を建てる
会場:一関市厳美町字外谷地143番288(地番)
時間:10:00~17:00
事前予約制となっております。
イベント内容、現地地図は
「お知らせ」からご確認ください

次の記事

外構工事