「光と風を感じる」心地よい家づくり

⑪風の抜ける道をつくる

                

風をよく見ること。じっと目をこらせば風は見えてくる。

木々の葉の動き、波の動き、鳥の羽のはばたき方。

目に見えないものを、見ようとすることが大切。

子供のころ、夏の日の午後に風の抜ける部屋で昼寝をした

気持ち良さの記憶。それは、自然の風の気持ち良さを体感

として記憶しているからだと思います。風の入り口を設け

るのと同時に、出口を考えることが大切なポイントです。

敷地の自然環境を把握し、それを最大限に生かすことが

心地のいい家づくりに一番大切なこと。

夢が広がる家づくり  リームス・ホーム

オープンハウス開催          2/11(土)~12/12(日)       

オープンハウス開催 2/11(土)~2/12(日)
クリーン・デザインハウス新提案
(オープンハウス同時開催)
高騰している電気代を抑え
デザイン住宅を建てる
会場:一関市厳美町字外谷地143番288(地番)
時間:10:00~17:00
事前予約制となっております。
イベント内容、現地地図は
「お知らせ」からご確認ください

前の記事

DIYなもの

次の記事

インバーター