「光と風を感じる」心地よい家づくり

⑩上階から光を導いて下階に届ける

http://www.chubu-net.co.jp/frpgrating/gallery.html

 

建物中央の奥まった場所にある部屋や、限られた窓しか設けられない地下

プラン上、窓がとりにくい玄関・・・・。これらの場所に光を届けるには

上階から導いてくるという手が効果的です。方法としてはいくつか

ありますが、上階の床の一部にガラスやアクリル板、グレーチング

などの光を通す素材を張り、そこから下階の部屋に光を取り込む

のが一般的。あるいは、最上階に設けたトップライトから、吹き

抜けを介してストレートに下の階に光を落とす方法もあります。

とくに、トップライトからの光は壁の3倍といwれ、下の階ま

で十分に明るさが得られます。上からの光は、壁窓からの光

とは、また違う趣があり、時とともに動いていく光を感じ取

るなど、暮らしにゆとりや潤いをもたらす効果も期待できま

す。せっかくの自然光を自由な発想で利用して、明るく心地

のいい空間づくりを実現しましょう。

夢が広がる家づくり リームス・ホーム

 

 

オープンハウス開催          2/11(土)~12/12(日)       

オープンハウス開催 2/11(土)~2/12(日)
クリーン・デザインハウス新提案
(オープンハウス同時開催)
高騰している電気代を抑え
デザイン住宅を建てる
会場:一関市厳美町字外谷地143番288(地番)
時間:10:00~17:00
事前予約制となっております。
イベント内容、現地地図は
「お知らせ」からご確認ください

前の記事

次の記事